読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Diary" インターネットさんへの恩返し

いつもソースコードコピペばかりなので,みなさまへ少しばかりの恩返しを

SAPマイグレーション実行時間分析ツール「Time Analyzer」の使い方

SAP


スポンサーリンク

Time Analyzerとは

SAPのマイグレーションやシステムコピーで使用する実行時間分析用のツール。R3loadのExport/Importのパッケージ毎のロード/アンロード時間をログから分析ができます。

ダウンロード方法

http://service.sap.com/swdc
-> Support Packages and Patches
   -> My Company's Application Components" 
-> Complimentary Software" 
-> SYSTEM COPY TOOLS GEN" SYSTEM COPY TOOLS GEN 1.0
       ファイル名:MIGTIME_-.SAR
(SAPCARで要解凍)

準備

必要なもの

  • 前述のダウンロードファイルと、それを解凍

f:id:azumami:20161101105721p:plain

  • sapinstで生成されたログ(例:C:\Program Files\sapinst_instdir\BS2005\ERP60SR3\LM\COPY\MSS\EXP\CENTRAL\AS-ABAP\EXP の中身一式)
  • Time Analyerを実行したいPC or サーバ上でJAVA_HOMEの定義(javaでパスが通っていれば基本OK)

実行

  • installDirの後に、sapinstのログファイルのパスを指定します。
>import_time.bat -html -installDir C:\sapinst_instdir\ERP\LM\COPY\MSS\SYSTEM\CENTRAL\AS-ABAP –h 1

Warning: JAVA_HOME environment variable is not set.

>"java.exe" -cp ".\.;.\migtime.jar" com.sap.inst.migtime.TimeAnalyzer -import -html -instal
lDir  C:\sapinst_instdir\ERP\LM\COPY\MSS\SYSTEM\CENTRAL\AS-ABAP –h 1

作業用ディレクトリに、import_time.htmlが出力されます。

  • html オプションをつけなければテキストファイルで出力されます。

結果サンプル

f:id:azumami:20161101105813p:plain