読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Diary" インターネットさんへの恩返し

いつもソースコードコピペばかりなので,みなさまへ少しばかりの恩返しを

Raspberry pi無線LAN設定方法



スポンサーリンク

毎回この設定するときに、手順忘れてググることになるので自分用にメモ。

準備(無線LANの購入)

無線LANアダプターが必要なので、購入します。以下検証済み。
PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) 11n/g/b 150Mbps MacOS X10.10対応 GW-USNANO2A (FFP)

USB無線LANアダプターを挿す

以下でUSBに刺したUSB 無線LANアダプターを認識しているか確認します。

$ lsusb
Bus 001 Device 002: ID 0424:9512 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 004: ID 056e:700f Elecom Co., Ltd
Bus 001 Device 005: ID 2019:ab2a PLANEX GW-USNano2 802.11n Wireless Adapter [Realtek RTL8188CUS]

結果出力に、「Wiress....」なんちゃらと言ったものが出ていれば問題ないでしょう。

無線LANを受信できているかチェック

続いて、Raspberry pi無線LANアダプターが検知している無線LANネットワークを一覧で出力し、以下のコマンドを実行して、正常に動作しているか確認し、接続したいSSIDが「ESSID:」の箇所にあるか確認します。

sudo iwlist wlan0 scan | grep ESSID

                    ESSID:"pr500k-69d352-1"
                    ESSID:"SWS1day"
                    ESSID:"0001softbank"
                    ESSID:".FREE_Wi-Fi_PASSPORT"
                    ESSID:"pr500k-69d352-2"
                    ESSID:"001D7396652C"
                    ESSID:"2570BD3B60FF49CA5F60C82A5E9315FC"
                    ESSID:"106F3F08272D"
                    ESSID:"106F3F08272D-3"
                    ESSID:"106F3F08272D-1"
                    ESSID:"Buffalo-G-F31A"
                    ESSID:"3CCDCDA812CAE3954FAEC21801470D93"
                    ESSID:"SWS1day"
                    ESSID:"0024A5B07898"
                    ESSID:"0024A5B07898-1"
                    ESSID:"0001softbank"
                    ESSID:".FREE_Wi-Fi_PASSPORT"

最近はアホみたいに無線LAN飛んでますね。

wpa_supplicant.confファイルにネットワーク設定を記載

接続したい、無線LANネットワークの情報を取得します。

wpa_passphrase <接続したいSSID> <パスフレーズ>

出力された結果を以下のファイルの下部に追記します。
/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
        ssid="登録したSSID"
        #psk="入力したパスフレーズ"
        psk=暗号鍵情報
}

無線LAN設定を有効化

以下のように、/etc/network/interfacesを編集します。

auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-roam /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

固定IPにしたい場合は以下を参照
Raspberry PiをPocket Wifiで固定IPにする - Qiita

無線LANアダプタのオン・オフテスト

sudo ifdown wlan0
sudo ifup wlan0

以下が出ると、パスフレーズとかSSIDが間違っていると考えられますので、wpa_supplicant.confのnetwork{......}を削除してもう一回wpa_passphraseを実行してください。

ioctl[SIOCSIWAP]: Operation not permitted
ioctl[SIOCSIWENCODEEXT]: Invalid argument
ioctl[SIOCSIWENCODEEXT]: Invalid argument

エラーがでなければ上手くできていると思います。ping www.google.com で帰ってこればOK!
あとはifconfigで自分のIPを調べて、puttyなどのsshクライアントからログインして楽しみます。