"Diary" インターネットさんへの恩返し

いつもソースコードコピペばかりなので,みなさまへ少しばかりの恩返しを

SalesforceのExcel連携の色々な方法



スポンサーリンク

Salesforceのデータを取得したり、挿入したり、集計したりと、Excelをベースに連携する方法があるようで、調べてみました。色々とやり方はあるようで主に世の中で使われてそうなのをピックアップ。

1.Report on Salesforce Data with Excel

Salesforce純正のExcel連携アドイン。データの参照ができて、Excelの関数、ピッポットとかを組み合わせてレポートの自動生成が可能。

[マニュアル]
Excel を使用した Salesforce データのレポート

[対応エディション]
Personal, Contact Manager, Group, Professional, Enterprise, Performance, Unlimited Editions

[可能なこと]
データの参照

2.Force.com Excel Connector

Ron Hessさんとやらが作ったと思われるアドオン。Report on Salesforce Data with Excelのように参照ができて、プラス更新も可能。

[ダウンロード]
excel-connector - Simple yet powerful access from Excel to the Force.com platform - Google Project Hosting

[マニュアル]

[対応エディション]
Personal, Enterprise, Unlimited Editions

[可能なこと]
データの参照、更新

3.Power Query for Excel Support for Salesforce.com

マイクロソフト社製のExcelのSalesforece連携アドイン。Salesforceだけでなく、いろいろなWebサービスと連携するためのアドイン。office 2013からスタート。対応Salesforce Editionは不明。

[概要]
MSDN Blogs

[ダウンロード]
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=39379&CorrelationId=fbf371bd-3c26-4c83-b5f9-8901e53397d2

[対応Excelバージョン]
Download Microsoft Power Query for Excel from Official Microsoft Download Center


どれがいいのか、微妙なところですがちゃんとしたサポートで考えると1,3,2という順番でしょうか。

広告を非表示にする