読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Diary" インターネットさんへの恩返し

いつもソースコードコピペばかりなので,みなさまへ少しばかりの恩返しを

iphone5の電源スイッチ交換プログラムをやってきた



スポンサーリンク

半年くらい前からiphone5の電源ボタンが効かなくなっちゃって、自動ロック1分設定で乗り切ってた。

 
しかし、飛行機に乗るときとか困ったり、電池の消耗早いわでもう限界だったので、ググる
 
すると、無償交換プログラム対象ということで、近場の修理センターで修理してもらいました。
 
交換の際に色々と、リスク説明などがあって、自分は既に実施しておいてスムーズに話が進みましたが、以下事前にやっておいたほうがよいことをずらずらと。
 

itunesでバックアップしておく。

交換の際に初期化されます。ですのでバックアップは必須です。ただicloudとアドレス同期とかしている場合は、それらのデータはiphone上でicloudのアカウント再設定するだけで勝手に戻ります。

 

iOSは最新にしておく

iOSのバージョンが古い場合は、修理時の初期化で新しいOSになってしまうらしく、itunesでとったバックアップが戻らないこともあるらしいです。
 

画面のシールを買い換えるか検討しておく

画面のシールなど、付属で自身で付けたものは容赦なく剥がされます。僕はとっておいて再利用しましたが、キレイに保存しておかないとシールが張り付かなかったりするので注意
 

修理に時間がかかる(最大1ヶ月ぐらい)

1ヶ月ぐらいかかると言われましたが、実際1週間で帰ってきました。とは言え、1ヶ月もかかる場合、代替機をアップリに用意してもらたりもできるので、心の準備等を。

 

近々機種変するならアプリの機能で電源ボタンの代わりとして使用する

これしらなかったのですが、この方法で再起動ができます。

 

電源の交換プログラムもあるようですが、それは対象外だったようで。あと数年はこのiphoneと共に生きていこうと思う。