読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Diary" インターネットさんへの恩返し

いつもソースコードコピペばかりなので,みなさまへ少しばかりの恩返しを

アイディアの出し方と、アイディアのチェック方法



スポンサーリンク

アイディアを出すときの、方向性、アイディアのチェックリストなどをメモ。

イデア出しの方向性設定

  • 改良路線で考える
    • 現在、流行っている(マーケットがあるとみんなが見込んでいる、または実際にマーケットがある)もののコピー +α路線
  • 選択と集中で考える
    • 既存のものの1つの機能だけ引っこ抜いて、それがより洗練される方向で考える。
  • 未来路線で考える
    • 10、20年後の社会を考えて、こうなっているといいなベースでそれを作る。
  • ホリエモンメソッドで考える
    • 利益率の高い商売
    • 在庫を持たない商売
    • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
    • 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

参照:【堀江貴文メソッド】起業してほぼ確実に成功する方法【若手起業家必見】 - NAVER まとめ

  • 「儲かる漁師と儲からない漁師」を例に考える
    • 魚を他の場所に運んで売る漁師
    • 人以上に多く魚を取れる漁師
    • 加工して高く売れる漁師
    • 魚を撮る新たな仕組みが作れる漁師
    • 多くの漁師を配下にもつリーダー

参考:僕は君たちに武器を配りたい

  • イノベーションとは新結合」の流れで考える
    • 今すでにあるものの組み合わせを変える、見方を変える
    • その業界で常識とされていることを洗い出しその逆を検討する
    • 今しょぼい業界に焦点を当てる

イデアのブラッシュアップ/良悪し確認方法

  • お世辞でもそれがほしいという人が10人程度いるか?
  • 問いかけ(なぜ+5w1h
    • なぜ今か(when)
    • なぜそれか(what)
    • ぜそこでするか(where)
    • なぜなぜなのか?(why)
    • なぜターゲットはそれなのか、なぜ自分がするか(who)
    • なぜそのようにするか(how)
  • 単価とターゲット人数を軸で考える
    • 縦軸を単価(LTV)。横軸をターゲット人数とおいて、プロットする
  • スケールするかで考える

参考:40代以下の世代は、自分たちは「マイノリティだ」と早く認識したほうがいい理由
   Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール