"Diary" インターネットさんへの恩返し

いつもソースコードコピペばかりなので,みなさまへ少しばかりの恩返しを

精進せねば



スポンサーリンク

近頃、むかし一緒に働いていたインド人の友達が次々に 大学卒業しました〜といった報告をしてる。嫁さんも子どももいて30代半ばなはず。

彼らはインドやアメリカでSEをしていたはずなんだけどいったどういうこと!?

何でそんなチャレンジができるんだろう 日本と違って社会がそれを求めてるんだろうか。

直接、彼に通う時間はどうやってつくった?お金は?なぜそんなにみんないくの!?と聞いて見た。

すると

「何かを得るためには、何かを失わないといけない。自分は家族との時間を失って、学位を得た。低賃金から抜け出すために資格を取り学位をとるのさ」

という返事がきた。彼らのストイックさにはいつも驚かされる。その思想がいいのか悪いのかはおいておいて、やはり彼らのモチベーションはすごい。

ちょっと自分もって!気になって社会人向けのコースを持ってる私立大学の説明資料を取り寄せて見た。

2年間で250万。ムリー!高すぎる。ただでさえ貯金もロクにできてないのにいったいどうやって捻出するのか。

う"〜ん。今の自分にとってはオープンエディケーションの方で検討するべきだな。というか目標も定まっていないのに手段から考える悪い癖。とりあえずドットインストール見よ。



広告を非表示にする